援デリの遊び方|JKとの出会い

援デリの遊び方【JKとの出会い】〜裏モーニング娘達の実態

出会い系サイトに存在する援デリの遊び方

jk2

援デリに興味のある男性に役立つ参考情報を提供。

 

誰も教えない援デリの遊び方をご紹介

 

援デリ派遣のJKとの出会いの実態に迫ります。

 

出会い系サイトのアダルト掲示板には援デリと言われる派遣スタッフを抱える業者が存在する。

 

援交希望のモーニング娘やAKBを抱えている業者のようなものだと言えば想像が付くでしょうか?

 

援デリには2種類の形態があります。

 

掲示板

 

  1. お抱えの素人女性を派遣しているデリヘル業者。
  2. JKとの出会いを斡旋している裏業者。

 

主な活動場所

援デリの主な活動場所はポイント系の出会い系サイトだ。主な理由は3つある。会員数が数百万人以上いるので集客に困らない。お金を払ってでも出会いたい男性が多い。最後に、年齢認証を義務付けているサイトなので、未成年の出会い系利用を規制する警察からの監視が緩いことなどが挙げられる。代表的なサイトではハッピーメールやPCMAXが有名だ。

 

募集方法

援デリ業者のスタッフが、ポイント系の出会い系サイトが運営するアダルト掲示板で女性に扮して募集。集客・交渉・派遣などの業務は援デリ業者が負担する仕事でもある。年齢認証が義務でけられた出会い系規正法以降、出会い系を利用したい女子の需要に応えた存在として、個人が援デリを営み高校時代の後輩を派遣するケースもある。

 

女性の特徴

掲示板で割り切り(サポ)を希望した書き込みをしているのが特徴。「今日、これから会いませんか?」「条件蟻で合える人いませんか?」など援交を意味した書き込みで男性を集客している。素人か業者を見分けることは掲示板上では難しい。また家出女性が神待ちの掲示板がわりに利用している場合も希にあるからだ。

 

交渉の方法

割り切りを希望している女性(援デリ)に対して、条件を記載して会える旨をメールで送るだけ。もしくは、出会える条件を女性に聞いても良い。交渉可能な女性の場合は10分以内に返信が戻ってくる。返信が遅い場合は、他の男性と先約があるので諦めて他を探す。プレイ内容や待ち合わせの場所などを決める時。サイト内のメールで交わすのが一般的。本番プレイの条件は約2万円前後が相場。

 

援デリを見分ける方法

掲示板で業者を見分けることができないが、メールで交渉する際に見分ける基準がある。

 

素人女性を派遣しているデリヘル業者の場合。対応が事務的過ぎるのが特徴。「ゆっくりと過ごせるかな?」と言う質問をメールでした場合。「1時間くらいしかムリ・・」などど時間に対してシビアなケースが多い。しかし、プロ意識が少ない素人女性の場合は、会っている時間に対しては曖昧でいい加減な場合が多い。

 

JKとの出会いを斡旋する裏援デリの特徴としては、指定する待ち合わせ場所にも特徴がある。JKやJCを派遣する際、普通のラブホテルやシティーホテルは通報される可能性があるので裏援デリは避けることが多い。だから、女性の待機場所を兼ねた、マンションの一室などを指定してきた場合、裏の援デリ業者だと疑って良い。

 

 

著者が援デリを利用する理由

出会い系サイトや出会い系アプリを利用して援助交際相手を探している男性は、たいていが素人と出会いたいと思っていることだろう。プロならデリヘルやソープなどを利用すればいいからそう思うのも無理はないでしょう。

 

ただ、著者的には出会い系で素人援助女と出会うのはあまりお勧めできない。むしろ援デリを利用したほうがいいと思っている。だから、援デリの遊び方というサイトを作ったくらいなのだが、その理由を今から改めて比較しようと思う。

 

素人援交女性の場合

出会い系で素人援交女性と出会いたい男性の目的は、風俗では出会えない普通っぽい子とエッチできるということだろう。
確かにそれは間違っていないが、今の出会い系で完全なる素人を探すのはかなり難しい。

 

素人もいないことはないが、大半は援助交際常連で頻繁に掲示板で募集しているような女ばかりだ。

 

つまり、こなれているので素人感はほぼ皆無といっていい。

 

 

交渉相場なども知っているから、相手が下げてくるのを見越して最初は割高に設定しているのだ。
さながら家電量販店のような手法だ。

 

これでプレイも良ければいいのだが、そこは素人とばかりにマグロのように何もしない女や適当な女も多い。せっかく素人にお金を払ってまで援助交際をしたのにこれでは最悪だ。

 

酷いのになると、30分足らずで事を終わらせようと急がせる素人も多い。

 

これを業者などと言う輩がいるが、実はまるで逆。業者の場合は、最低のプレイ時間は1時間以上と決まっている。プロ意識がない素人が回転率を高める為にサッサと事を終わらせようとしているに過ぎないように思える。こんなのは素人でも何でもない。超適当に援交をしている地雷女なのである。

 

素人とエッチしたいという気持ちはわかるが、生粋の素人は、あまりいないから見つけたられたらラッキーぐらいに思っておいたほうがいい。こういった素人との大当たり!援交の事例は福岡での援デリ体験を参照

 

援デリから派遣されているっぽい女性の場合

掲示板

一方、援デリはあまり利用したくないという人もいるだろう。確かに営業許可が取られていない裏風俗という側面はある。待ち合わせ場所に現れた女性も、所見の男性に自分の素性を一切明かしたりはしない。だから、援デリかどうかもわからないで遊んでいる男性も多い。

 

援デリ嬢の場合、生中出しなどの本番ができたり、風俗嬢が掛け持ちしてやっていてテクニックが凄かったり、交渉相場も普通のデリヘルより安かったりもする。特に2014年移行頃から、大手の出会い系サイトは援交嬢の募集が非常に目立つ。だから、差別化を図る為にプロの援デリは満足度の高いような案件で募集していたりもする。

 

また、援デリから派遣されてきた女の子と仲良くなれば、業者を通さないで援デリ嬢と直接LINE交換して定期的に出会うことも可能だ。(実は、これが美味しい!!なんでかって言えば、援デリ嬢の取り分が増える分、サービス内容が格段と増すからだ。むしろ、援デリ嬢から機嫌を取られるくらいの勢い。)

 

ある女の子と仲良くなってから、内情を聞き出したのだが、女性と業者の利益配分は6対4とのこと。ホ別2万の条件であれば、1万2千円は女の子の取り分。援デリ業者の取り分は8千円。だが、客との直接のやり取りになれば、利益2万円は女の子の丸儲けなのである。だから、2回戦、3回戦も可能だし、恋人気分で外で待ち合わせをしてからホテルへ向かう時間の演出にも付き合ってくれるのだ。

 

こういった裏の出会いができる援デリ嬢と何人か知り合っておけば、即エッチしたいという時に困ることはない。しかも、定期的にお誘いの催促まで来る。モテる男性の気分まで味わうことができるのだ。

 

ただ、このやり取りは業者にバレると、女の子と客はヤバいことになると思うので絶対秘密の関係が求められる。(コミュ力のない男性にはオススメしない・・)

 

こういったリスクを犯したくない方は、援デリ嬢を通して、業者と仲良くなることも可能である。業者と仲良くなって直接いろいろと新しい女の子が入ってきた情報を教えてもらうということもできる。

 

それと、こういった情報で教えてくれた女の子はあまり援助交際の経験がないから素人同然であったりするのだ。中には、JKなどの裏デリを打診される場合もあるが、この場合は毅然と断った方が身のためだろう。

 

援デリを利用することで、通常のデリヘルやソープでは味わうことができないメリットを享受できると感じる。

 

援デリを利用したい方へのまとめ

援デリは裏風俗です。すべてのリスクは自分で負わなくてはいけない。安全に遊びたい方はソープランドに行った方が良いでしょう。ただ、少しでも不安やリスクを回避する上で著者が体験して気付いたリスク管理をまとめておきます。幸い、著者の場合は、援デリ嬢とのルールや約束を守ることで危ない体験は一度もしたことはない。だが、以下のリスク管理は忘れたことがありません。

裏風俗嬢

 

援デリ嬢と遊ぶ為のリスク管理

身分証明書・余分なお金を持たないで出会う

相手が地雷だった場合は交通費だけ負担してキャンセル

タダマンは絶対にしないこと

初心者は援デリ嬢との直接交渉は避ける。

JKらしき女性が現れたら身分証明書を提示してもらう。

欲に任せてJKと援交セックスは絶対にしないこと

連絡はLINE・カカオで行う(電話番号は教えない)

万一、脅された場合は警察に行くと毅然と伝える。

 

 

 

掲示板

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ