援デリをするJKとの出会い

援デリをするJKとの出会い

援デリをするJKとの出会い

私は偶然、裏援デリが派遣するJkと出会う。
その体験から得られた情報を当HPではご紹介しております。

 

現役JK

出会い系サイトの掲示板で割り切り(援助)の約束をする。
私は、女の子が指定する待ち合わせ場所。
大阪府内のウイークリーマンションに向かった。
部屋のチャイムを鳴らしてドアを開けたら愕然。
14才〜16才くらいしかにしか見えない少女が出迎える。

 

「こんにちは♪よろしくお願いします・・」

 

サイト内で交渉した女性は19才と言っていた。
でも、私は絶対に違うと確信した。
未発達な体系は年齢を誤魔化すことはできない。
室内に入るとJKが住んでいるとは思えない部屋。
どう見ても、援デリの待機部屋にしか見えない。

 

私は意を決した。エッチをすると絶対ヤバい。
18才未満の女性と性行為をすることは法律に違反するからです。
裏デリの噂を聞いてはいたが、実際に体験するのは初めてだった。

 

「どうせなら、ネタにしよう♪」

 

そう固く心に決めて、エッチなしの時間をJKに要求すると、、
警察だと疑われてしまうとは思いにもよらなかった。
グダが続いた後に、+5千円を謝礼に追加。
世間話に付き合ってくれることを承諾。
最初は怪訝そうだったJKも心を開き始めた。

 

「アタシのことは絶対バラサナイでね・・」

 

そう言って、色々援デリのことを教えてくれた。

 

16才だと打ち明けてくれたJKは援デリとは言わなかった。

 

「裏デリのバイト。」

 

そう私に話してくれました。

 

詳しくは裏デリの実態をご覧になって下さい。

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ